【サブノーティカ】シーモスが地面に埋まった時の対処法(コマンドの入力方法)

移動で便利なシーモスですが、ぼーっとしていたら、陸に乗り上げて動けなくなった、なんてことに。

体で押してもリパルションキャノンを使ってもびくともしません。ひとまず放置して後程訪れてみると・・・。地面に埋まってる!!

なすすべもなく新しいシーモスを作ってゲームをプレイしていましたが、頭の中で気になって仕方がありませんでした。

そこで何とかならないか調べていると、1つだけ方法がありました。digというコマンドで地面を掘る方法です。今回はこのdigコマンドの使用方法を紹介したいと思います。

シーモス救出方法

やり方

※実施する前に必ずセーブしておいてください。

①F3キーでメニューの表示後、F8でマウスモードにします。

②メニューの選択ができるようになるので、「Disable Console」のチェックを外します。

③F8⇒F3でゲーム画面に戻ります。

④ゲーム画面で「Enter」を押すと、画面左下に入力欄が表示されます。

⑤「dig ○」と入力し、「Enter」を押します。
※ ○は数字です。画像では「dig 5」と入力しています。

⑥自分の真下に指定した数字分の穴が開きます。
※画像は穴が開いて水中に落下している様子です。

比較画像

digコマンドを実行する前と、実行した後の画像です。



実行前


実行後

しっかりと穴が掘れていますね!私はあまり地形を変えたくなかったので「dig 1」で試してみたのですが、無事にシーモスを救出できました。地形を変えたくない場合は何度かリトライしてみるとよいかもしれません。

まとめ

もしシーモスが埋まってしまったって場合はぜひこれを試してみてください。ゲーム自体に影響ないですが埋まってるとなんか気になりますよね。そんな時は「dig」コマンド、おすすめです。

ただし、セーブを忘れずに!

【やり方】
①F3キーでメニューの表示後、F8でマウスモードにします。

②メニューの選択ができるようになるので、「Disable Console」のチェックを外します。
③F8⇒F3でゲーム画面に戻ります。
④ゲーム画面で「Enter」を押すと、画面左下に入力欄が表示されます。
⑤「dig ○」と入力し、「Enter」を押します。
⑥自分の真下に指定した数字分の穴が開きます。