【Undertale】(ネタバレあり)アルフィーの報告書についてまとめてみた(考察)

※この記事にはネタバレがあるので注意してください。

アンダーテールのある条件を満たすと行くことができる「しんじつのラボ」にいくつか報告書があります。その報告書には、アルフィーがこれまで研究してきたストーリー上重要な内容が記載されています。

その報告書は各部屋にばらばらで置かれていため、少し見にくいかと思います。本記事では、その報告書を一覧でまとめてみました

No.17は特別な方法でしか見ることができないようなので記載しておりません。

■No.1

ついに・・・
王の いらいを
じっこうする ときがきた。

わたしは 国民たちを
かいほうする
ちからを うみだす。

わたしは タマシイのちからを
ときはなつ。

■No.2

バリアは
タマシイのエネルギーで
ふういんされている・・・

このエネルギーは
じんこうてきに つくりだす
ことができない。

タマシイのエネルギーは
いのちあるものの なきがら
からしか ちゅうしゅつ できない。

つまり あらたに つくるには
このせかいに そんざいする
ものを りようするしかないのだ・・・

すなわち
モンスターのタマシイで
だいようするより ほかない。

■No.3

しかし いきたモンスターから
タマシイを ちゅうしゅつするには
すさまじいパワーが ひつよう・・・

むろん タマシイをぬいた
しゅんかん ほんたいが
しぼうするのは いうまでもない。

また ニンゲンのタマシイは
からだのそとへ でても
そんざいしつづけるが・・・

おおくのモンスターの
タマシイは しぬと
すぐに きえてしまう。

モンスターのタマシイを
しょうめつさせない
ほうほうさえ みつかれば・・・

■No.4

タマシイに かんする
じょうほうを えるため
ニンゲンについて しらべた。

しりょうを もとめて しろの
なかを さぐっていたら
こんな テープをみつけた。

アズゴアは きっと
みたことが ないだろう。

・・・きっと みないほうが いい・・・

■No.5

ついに やった。
かんせいした そうちをつかい
ニンゲンのタマシイから ある
“ようそ”を ちゅうしゅつした。

ニンゲンが しんだあとも
タマシイが きえないのは
この ようその おかげだ。

いきつづけたいという いし・・・
うんめいを かえたいという
つよいきもち。

わたしは この ちからを・・・

ケツイ」と よぶことにした。

■No.6

王は 国民ぜんいんに
“うごかなくなった”モンスターを
さしだすよう おふれを だした。

きょう その モンスターたちが
はこびこまれてきた。

いまは まだ いしきのない
からだが そんざいするけれど
すぐに ちりに なってしまう。

でも そのまえに 「ケツイ」を
ちゅうにゅうしたら・・・?

しんだあとも タマシイを
しょうめつさせない ほうほうが
みつかれば・・・

わたしたちが じゆうになるひは
おもったより はやく
おとずれるかもしれない。

■No.7

モンスターのタマシイをいれる
うつわが ひつようになる。

いきたモンスターは ほかの
モンスターのタマシイを
とりこむことは できない。

ニンゲンが
べつのニンゲンの タマシイを
とりこめないのと おなじだ・・・

それなら・・

ニンゲンでも モンスターでも
ないものなら うつわに
なるかもしれない・・・

■No.8

こうほを きめた。
アズゴアには まだ いってない。
おどろかせたいから
ないしょに しておこう・・・

おしろの にわの まんなかに
ある とくべつなもの。

いちばん さいしょに さいた
きんいろの はな。

そとの せかいから
もちこまれた はな。

あの はなは
女王が おしろを でていく
ちょくぜんに あらわれた。

もしも・・・

タマシイを もたないものが
いきる いしを てに いれたら
どうなるのだろう?

■No.9

もんだい はっせい。

モンスターたちの からだが
ちりに ならなくて
タマシイが てにはいらない。

おそうしき用に ちりは
かえすって やくそく したのに。

いぞくから
「どうなってるんだ」って
といあわせが きてる・・・

どうしよう・・・

■No.10

「うつわ」の じっけんは
しっぱい。

べつの サンプルを つかった
ばあいと たいさは なかった。

でもいい・・・
どうせ あつかいづらい
そざい だったし。

いちど タネが くっつくと
とれないから・・・

■No.11

メタトンは スターになって
もう わたしとは しゃべって
くれなくなった。

・・・はなしかけて くるのは
ボディが いつ かんせい
するのか しりたいときだけ。

でも あのボディを かんせい
させてしまったら メタトンには
わたしなんて ひつようなくなる・・・

そしたらもう ともだちじゃ
なくなっちゃう。

・・・それに あのボディを
つくろうとすると
あせが とまらなくなるし・・・

■No.12

なにもおこらない。
どうすればいいのか
わからない、。

とにかく なんでも 「ケツイ」を
ちゅうにゅう してみる。

どうか うまくいきますように。

■No.13

したいの ひとつが めをあけた。

■No.14

うごかなくなったモンスターたちが・・・

・・・ぜんいん めをさました。

みんな なにごとも なかった
みたいに あるきまわったり
はなしをしたり してる。

みんな もう しんじゃってる
はずなのに・・・?

■No.15

じっけんは
いきづまっちゃったけど・・・

でも なんとか
ハッピーエンドに
できたのかな・・・?

ニンゲンのタマシイは
アズゴアにかえして「うつわ」は
おしろの にわに もどした・・・

それから ひけんしゃの
かぞくには 「ぜんいん
いきかえった」って つたえた。

あした みんなを おうちに
かえしてあげるんだ。(^-^)

■No.16

ウソ・・・ どうしよう・・・
どうしよう・・・!!

■No.17

未記載。

■No.18

あの はなが きえた。

■No.19

いぞくから ひっきりなしに
でんわがくる・・・ みんなは
いつ かえってくるのかって。

なんて こたえればいいの?

もう でんわが なっても
むし してる。

■No.20

きょうは アズゴアからの
るすでんが 5けん。

そのうち 4つは
みんなが カンカンに
おこってるって はなし。

のこりの1つは わたしに
そっくりな かわいいカップを
みつけたって はなし。

・・・どうでもいいかな。

■No.21

さいきんは ずっと
ゴミすてばに いる。

わたしに ふさわしい ばしょ。