今話題の映画のようなゲームをやってみた【アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝とは?】

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから、2016年5月10日に発売されたPlayStation 4専用アクションアドベンチャーゲームです。

アンチャーテッドシリーズ第4作目の作品であり、美しく映画のようなグラフィックと壮絶なストーリーを体験できる人気作品です。

今回は、このアンチャーテッド作品で体験したことを、画像感想を交えて皆様に紹介していきたいと思います。

ゲーム内容

壮大なストーリー

これまで壮大な冒険をしてきた主人公ネイサンですが、冒険の途中で出会ったエレナと結婚し、しっかりとした仕事も見つけ、平和に暮らしていました。

しかしある日突然現れたのは死んだはずの兄、サム。財宝を求めて再び壮大な冒険へ出発することに。ネイサンの少年時代や過去の出来事を振り返りながら物語を進めていきます。

ネイサンの自称子守役である冗談好きなおじさんサリーや妻であるエレナも冒険に加わり、愉快な会話を交わしたり、時には喧嘩したりしながら壮大な冒険の旅へ出発します。

危険な場所を飛び移って移動

このゲームに出てくるキャラの身体能力は普通ではないです(笑)少しの出っ張りさえあればどんどん登っていきます。高いところでもへっちゃらです。

次の出っ張りに届かなければロープの出番です。どこかに引っ掛けてターザンにたいに次の足場へ移動します。

普通に飛び移っていても冷や冷やしますが、時々足場や出っ張りが崩れることがあるため、急な判断が必要になります。

アンチャだからこその戦闘方法

地形をフル活用して戦闘を行います。崖にぶら下がって足元から攻撃。高いところに上って上から攻撃。草むらに隠れてステルス攻撃

武器は基本的に敵から奪って戦います。ハンドガン、ショットガン、アサルトライフル、スナイパーライフルなど様々。

時にはマシンガンやRPGを持った敵も出現します。これらを持っている敵を倒すのは苦労しますが、倒して武器を奪ってしまえばこっちのものです。お返しにRPGをぶっ放して敵とはおさらばです(笑)

車による迫力あるシーン

ゲーム内では途中で車に乗って移動する場面があります。この車による迫力にはビックリです。今までもひやひやする場面は多かったのですが、車で移動することになってからはさらにひやひやする場面ばかりです。

ちょっと操作を誤れば真っ逆さまであるような道を走ったり。。。今にも崩れそうな橋をイチかバチか全量疾走したり。。。

車は走るだけでなく、ウィンチを使って滑る道を切り抜けたり、柱を壊して次への道を切り開いたりすることもできます。アクションシーンでも車はやっぱりかっこいいですね。車に乗っているときの迫力はアクション映画を超える程でした。バイクに乗るサムとてもかっこよかったです!

壮大な謎解き

ストーリーを進めていく中で、様々な謎解き要素があります。意外と難しいです(汗)。途中で見つけたヒントがネイサンお手製の手帳に書き込まれているので、
それを参考にしながら謎を解いていきます。

まとめ

私がこのゲームをプレイして最初に感じたことは、とにかく景色が素晴らしいことです。特に海の表現はとてもきれいでした。アンチャーテッドは高いところに登ることが多くきれいな景色を一望することができるため見とれてしまうような景色を幾度となく味わうことができます。

またゲーム内で交わされる会話も聞いていて楽しい気分になるようなものばかりです。ネイサンサムの会話も楽しいですが、そこにサリーが加わることでぐっと会話が面白くなります。

ネイサンエレナの会話も魅力的でした。時には喧嘩をすることもありますが、会話内容を聞いているとやっぱりこの二人ってお似合いだなってつくづく思います。