【サブノーティカ】ブルータブレットの入手法(海底火山の洞窟はどこ?)

前提条件

●水深1300mまで潜れること
ブルータブレットがある場所は、水深約1200mです。プラウンスーツを作成し、深度モジュールMK1を装着して行くとよいでしょう。

●溶岩地帯までの行き方を知っていること
説明が長くなるためここでは溶岩地帯までの行き方は省いています。

入手場所への行き方

1.ロストリバーの巨大ツリーの奥から溶岩地帯に入ります。

2.溶岩地帯に入ったらひたすら東へ進みます。

3.火山が見えてきますので右に回り込みます。

4.火山の真ん中あたりに洞窟への入口が見えます。

5.洞窟の奥へ進むと施設が見えてきますので、北または南の入口から入ります。この施設の奥にブルータブレットがあります。

まとめ

【前提条件】
・水深1300mまで潜れること
・溶岩地帯までの行き方を知っていること

【入手場所への行き方】
1.ロストリバーの巨大ツリーの奥から溶岩地帯に入ります。
2.溶岩地帯に入ったらひたすら東へ進みます。
3.火山が見えてきますので右に回り込みます。
4.火山の真ん中あたりに洞窟への入口が見えます。
5.洞窟の奥へ進むと施設が見えてきますので、北または南の入口から入ります。この施設の奥にブルータブレットがあります。